ロッキンのレポートや想い出はWOWOWで振り返るのがベスト

ロッキンについて

2020年8月8日(土)〜8月10日(月)にかけて、夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」(通称ロッキン)が開催されます。
僕も毎年参加する大好きなイベントですが、楽しい当日はあっという間に終わってしまい、終わる途端になんだか急に気が抜けて虚しくなります。
また来年の楽しみまで長いなーと感じますよね。

なので、できる限り自分が参戦した日もしない日も、ロッキンの映像を改めて観たい、保存しておきたいと思います。

フェスならではの問題

その日楽しめれば特に振り返る必要がない!という方もいると思いますが、フェス特有の環境もあり、やはり後から振り返りたいと思うことが個人的に多いです。

全てのアーティストを見ることができない

ロッキンは複数ステージでアーティストがライブを行っています。
全てのステージを観ることは物理的に不可能で、お気に入りのアーティストが別のステージで同時間帯に出演する、なんてことも当然起きます。
まさに後から映像などでチェックしたい一番の理由です。

忙しい

日中は、観たいアーティストが目白押しだったり、フェス飯と言われる屋台も行列していたり、意外と忙しいです。
その日を楽しむのに必死すぎて、個人的には余韻に浸る余裕なんて全くありません。

落ち着いて振り返りたい人へ

映像で配信されてるのはWOWOW

とにかくおすすめは、やはり映像で振り返ることですね。
毎年WOWOWさんで独占放送をしていますので、それを観る&録画するのがおすすめです。

期間限定

後ほど、おすすめのWOWOW活用方法も記載します。
ロッキン以外にもさまざまなライブやフェスの配信もされているので、超絶おすすめです。

雑誌など

ロッキンを主催している株式会社ロッキング・オンが発行している雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」などでも特集が組まれます。
それも購入して手元に保管しておきたいですね。

録画しておくと、来年以降に役に立つ

今年録画したものが、来年以降参加するときの参考・予習になったります。
たとえば今年は観ることができなかったアーティスト、現時点ではそんなに気にしていなかったアーティストが、来年参加する日に出演していたら、事前にどんなアーティストでどんなライブをするのかチェックしておくこともできます。
そんな時のための振り返りにもなります。

WOWOWでお得にロッキン鑑賞

個人的にはWOWOWに加入してロッキンの映像を録画しておくのがベストだと思いますが、当然視聴には費用がかかります。
そこで毎年僕が実践しているWOWOW活用法を記載したいと思います。

初月無料を利用する

まずWOWOWですが、登録した初月は無料となっています。
なので、仮にロッキンの映像配信が9月であれば、9月に申し込むようにしましょう。
その段階で9月中は無料で視聴することができます。

もちろんロッキン以外のフェスや映画なんかも見放題です。

注意
契約に際し、最低でも翌月費用は発生します。
なので無料で1ヶ月だけ視聴することはできません。9月に申し込めば、最低でも10月まで契約が続きます。

翌月で解約してしまう

先程も記載したとおり、申し込み月に解約することは不可能なので、翌月に解約手続きをしています。
1ヶ月分の費用は発生しますが、ロッキンの映像は録画することができるので全然OKです。

MEMO
ロッキン以外にも映画やスポーツなど様々な番組が視聴可能なので、気に入ればそのまま加入継続ですね。

結果の費用

1ヶ月分の費用のみ発生します。
2,530円(税込み、2020年2月現在)になります。

プラスでいいことも

この時期、ロッキン以外のフェス映像が配信されることも多いです。
具体的には「SUMMER SONIC(サマソニ)」なんかも同時期に視聴できる可能性があります。
ロッキン好きは、当然他のフェスも好きな方が多いですよね。
そういった映像も合わせて視聴できる(あくまで可能性)ので、ぜひ思い切って申し込んで見ましょう!

まとめ

ロッキンに参戦する段階で、

  • ロッキンへのチケット代
  • 会場までの交通費
  • 現地での飲食代
  • グッズ代
これらの費用はかかってきます。僕の場合グッズは買わずに2万円くらいです。
それを考えると、プラス2,530円で映像として残せるなら、契約して視聴したほうがいいと思いますよね。
ロッキンの映像を観たことがない人は、ぜひ今年からWOWOWに申し込んで楽しんでみましょう!

参考 WOWOW申し込みはコチラwowow.co.jp wowow