【レビュー】ケーブル1本で、いつでもどこでもデュアルディスプレイ!『ASUS MB169B+』

モニター2台でPC作業する環境、いわゆる「デュアルディスプレイ」というものですが、本当に作業効率がいいですよね。
同時に2画面表示ができる訳ですから、表示される情報量も2倍。画面の切り替えをする回数も減らしてくれる訳です。

そんな便利なデュアルディスプレイ環境ですが、モニターの配線なども2台分となるため、若干ケーブル周りが大変でもあります。
自宅や職場であれば、一度配線だけ整えてしまえば問題ないですが、なかなか外出先などでデュアルディスプレイ環境を整えるのは難しいです。

そこで今回購入したのが、ASUS製の『ASUS MB169B+』という製品です。
これはUSBケーブル1本だけで、デュアルディスプレイ環境を実現する15.6型ワイドのポータブルモニターです。

早速開梱していきましょう

届いた状態です。ASUSのロゴや商品名、商品画像が記載されています。

段ボールを開けたところ。

セット内容。本製品のモニターとUSBケーブル。専用カバー。セットアップディスクと取扱説明書です。

モニター『MB169B+』をみていきましょう

こちらが本製品『MB169B+』です。厚みもなく、非常にスタイリッシュです。

裏面には、ASUSのロゴが入っていました。

左側面には、電源ボタンや明度調整ボタン、USB差し込み口が付いています。

PCと接続してみました

実際にノートPCと接続します。『MB169B+』にケーブルを繋ぎます。

あとは本当に簡単で、PCのUSBコネクタに接続するだけです。それだけで、簡単にデュアルディスプレイ環境にすることができました!

総評

結論としては、とてもお手軽にデュアルディスプレイを実現することができました。また一部言われているような遅延なども特に感じられませんでした。

『MB169B+』ですが重量が約800グラムなので、バッグに入れて持ち運ぶことも可能です。
自宅など固定デスクでデュアル環境を整えるのであれば、ちゃんとしたモニターを用意したほうが良いと思いますが、出先で長時間PC作業をする際などにはとても重宝するかと思います!

※ちなみに付属カバーがスタンド代わりにもなるのですが、やや安定性に欠けます。
僕は別でタブレットスタンドを購入して合わせて使っています。