【枕の選び方】枕を選ぶ際の選択肢のひとつとして

枕選び

皆さん、枕は何を使っていますか?

「テンピュール」「フランスベッド」など、有名ブランド名を答える方もいれば、「わた」「そばがら」などの素材名を答える方もいます。
「枕は使っていない」という人もいますよね。

枕というのは、使う方によって色んな捉え方があって、こだわりも全く違うということだと思います。
(そして全くこだわらない、そもそも使わないという人も結構いる)

おすすめの枕はなに?

仕事柄、僕も「おすすめの枕はなんですか?」と聞かれることがとても多いです。
とても難しい質問です。

というのも、いきなり結論からいってしまうと「使う方の好みによる」という部分が非常に大きなウエイトを占めているからです。

この質問をされた時「僕は●●を使っています」「個人的には●●は合いませんでした」という回答はするんですが、それが「イコールあなたもそうですよ」ではないということは、必ず伝えています。

テレビの健康番組などでは、白衣を着た専門家が、理論的な観点から「自分に合う枕」の見つけ方を説明しているのをたまに見かけます。
それ自体が間違いだとは思いませんし、「枕選び」に対する回答の一つなのは間違いないと思っています。

しかしながら、それだけで自分に合う枕を見つけるのは、非常に難しいと言わざるを得ません。

最終的には、自分が寝なれたお布団で実際に試してみないと分からない、というのが僕の結論です。
そしてこの「枕選び」が難しいところが、「試してみないと自分自身でも合うかどうか分からない」ということです。

その上で、ここからは枕を選ぶ上での選択肢を、いくつか紹介していきたいと思います。
この方法なら必ず自分に合った枕が見つかります、ということではないです。
あくまで枕選びの選択肢のひとつとして読んでもらえればと思います。

MEMO
あくまで枕選びをする際の、行動の選択肢としての説明になります。枕選びに関する専門的な説明などはおこなっていません。

実店舗を見て回る(購入する)

ホームセンターやインテリアショップなど、寝具を取り扱っている店舗が数多くあります。
品揃えも必要最低限は揃っており、実際に手にとって感触などを確認することができるため、一番オーソドックスな方法ではないでしょうか。

しかしながら、一度使用した商品は返品対応できないのが普通です。
手にとって感触を確認してはみたものの、実際に寝てみたら合わないという可能性は当然あるのに、使ってしまったら返品はできません。

そこで僕的には次の方法をおすすめします。

ネットショップで探す(購入する)

これも今では十分メジャーな選択肢ではありますが、改めてメリットデメリットを記載します。

やはり実際に手にとって確認できないというのは、大きなデメリットなのは間違いないです。
手にとって確かめるだけで、枕選びが大失敗する確率は少なくなりますが、ネットの場合感覚的な判断やレビューの声を参考に購入することが多いため、全然合わないということも十分考えられます。

しかしここで、今一度思い直してみてください!

枕選びが一番難しいところは「寝なれた自分の布団で試してみないと、合うかどうか分からない」ということです。

仮に実店舗で、実際に枕を手にとって確認したところで、やはり自宅に持ち帰って使ってみないと、合うかどうか分からないです。
そう考えると、実店舗で手にとって確認できるということが、絶対的なメリットにはならないということです。
※もちろん、メリットになる要素は十分あります。

それであれば、実店舗やネット関係なく、「実際に自宅で試してみて合わなかったら返品できる」ということが、枕選びに一番大切なのではないでしょうか。

返品制度がある枕のネットショップ

ズバリ言いますと、自分が関わっているお店ではありますが・・・楽天市場に出店している「枕と眠りのおやすみショップ!」の返品制度は非常に素晴らしいと思っています。
枕と眠りのおやすみショップ!

商品によりますが、基本的には枕・抱き枕に限り、商品到着後20日間であれば使用済でも返品対応しています。
返品できるのは原則1回まで、など諸条件はありますが、それでも素晴らしい制度だと思います。

参考 枕と眠りのおやすみショップ! 寝ごこち安心保証https://www.rakuten.co.jp/oyasumi/

そしてこの「枕と眠りのおやすみショップ!」を運営するまくら株式会社では、他にもこんなサービスを提供しています。

枕のレンタルサービスを利用する

ここでは合計50種類程度の枕の中から、3つまで選択して、最大で20日間利用することができます。
枕のレンタルサービス

レンタル料は、枕を3つまで選んで1,000円(税別)+枕の返送料(地域により変わってきます)のみとなります。
有名ブランドの枕もレンタルすることができて、この値段。かなり良心的です。

参考 枕のレンタルサービスhttps://www.rental-makura.com/
注意
2018年10月31日(水) をもって、サービスの受付が終了となっています。

枕ナビゲーター「PilloBo」を試してみる

15問程度の簡単な質問に答えるだけで、自分にあった枕の提案をしてくれるWebサイトです。
枕ナビゲーター PilloBo(ピロボ)

ピンポイントで合う枕を紹介してくれる、とまでは難しいですが、ある程度好みに合った方向の枕は的確に提案してくれます。
無料で試すことができるので、枕選びに悩んでいる方は、一度試してみる価値はあります。

参考 枕ナビゲーター「PilloBo」https://pillobo.com/

オーダーメイド枕専門店で枕を作る

最近流行っているのが、自分だけの枕を作ることができるオーダーメイド枕のお店です。
日本全国のショッピングモールなどで目にすることが多くなってきました。

代表的なお店としては「PILLOW STAND」「まくらぼ」「じぶんまくら」などがあります。

これらのお店では、実際に店舗に行って、頭の形や首周りの計測をおこない、自分だけの専用枕を作ることが可能です。
「自宅の布団で試してみる」ことはできませんが、事前に問診した内容や、計測に基づいた設計をして作るので、やはり大失敗する確率は低いはずです。

お近くのオーダーメイド枕専門店が簡単に検索、そして予約できるサイト「まくらる。」がとても便利です。
オーダーメイド枕のお店が見つかる まくらる。

参考 まくらる。https://www.makuraru.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このように、枕選びにも色んな選択肢があるということを知っていると、「購入したけどやっぱり合わなかった」となる確率も減るかもしれません。
専門的な内容ではありませんが、これで少しでも枕選びに困っている人が減ってくれればと思います!