【京都観光2018】観光タクシーに「和(なごみ)京都観光タクシー」を利用してみた

2018年7月中旬に、2泊3日で京都観光へ行きました。
今回は両親を連れて、まさに「親孝行」のために3人で京都まで行ってきました。

一人旅と違い、それなりに高齢になる両親を連れての旅、ということでやはり「疲労」には気をつけました。
一人だったら疲れるくらい歩き回っても何とかなるのですが、そういうわけにはいきません。

そして行き先は京都。平日とはいえ観光客も多いですし、見所たくさんで歩く機会もかなり多くなります。
そしてそして7月の京都は、暑い!今年は日本列島全体が暑い状態ですが、京都も36~38度くらいはありましたね、もう朝からあっついです。

そういう訳で、丸一日(厳密には8時間)、観光タクシーを予約して観光をすることにしていました。
京都の観光タクシーは、有名なところでも数社ありますが、今回利用したのは「和(なごみ)京都観光タクシー」になります。

旅行前、事前に電話で予約をすませていて、旅行の1週間前には、当日担当するドライバーから直接確認の電話がありました。

当日どこで待ち合わせればいいのか、宿泊先ホテルを伝えるだけで、京都の土地勘がない僕でも分かるような丁寧な説明をしていただき、その段階でかなり安心感がありました。しかも丁寧ながらもノリの良い口調で、当日の観光が楽しみになりました。

また、行きたい場所などはまだ親と相談する前だったので、その段階では打ち合わせせず、当日にその場で相談して決めることになりました。

その後、両親の希望も聞き、京都観光2日目にタクシー利用をしました。
朝9時、ホテルをでてすぐの待ち合わせ場所に向かいます。事前に電話でタクシーの車種とナンバーを聞いていたので、すぐにどのタクシーか分かりました。

ドライバーのCさんは、50代後半くらいでしょうか。とても気さくで元気で丁寧なおっちゃんでした。早速車に乗り込み、行き先の相談をします。

両親の行きたい観光先の希望と、僕の希望も踏まえ、下記は行きたいという話しをしました。
・伏見稲荷
・金閣寺
・嵐山(渡月橋)
・建仁寺
・祇園周辺

それらを伝えるだけで、順番やルートはCさんがすぐに判断して移動開始しました。

まず先に回ったのは、伏見稲荷。
伏見稲荷は特に海外の観光客に絶大な人気があって、朝イチに行かないとすぐに人でいっぱいになってしまうということで、真っ先に向かってくれました。

現地についてからも、適度に付き添ってくれて歴史的な説明の詳しくしてもらえました。
まだ混雑する前だったこともあり、こんな素晴らしい写真を撮ることもできました!

その後も、こちらの要望は当然踏まえた上で、車中の会話で母親が芸能ネタ好きだと感じたのか、太秦(うずまさ)の芸能神社に連れて行ってくれたり、とにかく多くの場所を回ってくれました。

全ての観光地で車から降りて行動していると疲れてしまうので、場所によっては車からの観光も含め、とにかく色んな場所を見せてくれました。
両親の疲れなども考慮したいと伝えていたので、そのへんも常に気を配ってくれていましたね。とても助かりました。

車中からの観光も含め、回った場所

  • 伏見稲荷
  • 任天堂本社
  • 東寺
  • 西本願寺
  • 二条城
  • 島津製作所
  • 車折神社
  • 嵐山(渡月橋)
  • 仁和寺
  • 龍安寺
  • 金閣寺
  • 賀茂川
  • 平安神宮
  • 祇園
  • 知恩院
  • 建仁寺
  • 辰巳神社
  • 祇園祭の山鉾

当初は数カ所見て回れればいいかなと思っていた観光でしたが、最終的にこんなに多くの場所を見て回ることができました。

僕だけでは絶対にこんなに回ることはできないし、親が楽しめるような説明もできなかったです。
今回「和(なごみ)京都観光タクシー」さんを利用させていただいて、大正解でした!!

参考 和(なごみ)京都観光タクシーhttp://nagomi-taxi.com/