【レビュー】軽量で目にも優しい書籍リーダー『Kindle Paperwhite』

普段から、それほど読書をするわけではないのですが、それでも本は徐々に多くなっていき、収納場所にも悩むようになります。そして定期的に本を断捨離することになります。

そこで今回、Amazonの電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』のWi-Fiモデルを購入しました。

僕の場合、「Amazon MasterCardゴールド」に入会しているため、必然的に「Amazonプライム会員」サービスも付帯されています。

『Kindle Paperwhite』ですが、プライム会員は月に1冊、対象書籍を無料でダウンロードできるということもあり、それも購入の決め手となりました。

早速開封していきます!

まずは届いたときの状態です。黒を基調としたパッケージです。

開封すると、早速端末が。パッケージ裏には木の下で読書するシルエットが描かれています。

同封されているのは、本体の他、充電ケーブルやマニュアル。

Kindle Paperwhite本体の触れていきます!

『Kindle Paperwhite』をパッケージから出していきます。

背面は、滑りにくいマットな仕上がりです。

厚さも、僅か9.1mmほど。持った感じもかなり薄いです。

片手でも十分持てる大きさになっています。

本体を起動させます!

ようやく本体を起動。パッケージ裏側にあったものと同じシルエットが浮かび上がってきました。

ネットワークの設定を行っていきます。

無事に接続完了し、TOP画面が表示されました!

プライム会員特典の月1冊無料も問題なく対応できています。

総評

『Kindle Paperwhite』ですが、サイズ重量ともに持ち運びにも全く問題ないコンパクトさ。

そしてスマホやタブレットのような液晶ではなく、電子ペーパーディスプレイが採用されており、実際の紙媒体に非常に近い質感となっています。長時間読書でも目は疲れにくいのではないでしょうか。
また電子ペーパーディスプレイの特性上、電池消費も少なく、長時間使用でも十分に耐えられます。