【インド旅行記2015④】インド門~コンノートプレイス~ホテル

初日にして、早くも「インドめんどくせえ!」と思いながら、ホテルを出てインド門を目指します。

注意
相変わらず、テンション下がりまくりでしばらく写真撮る元気ないです

ひとまずニューデリー駅前に移動し、オートリキシャーを捕まえます。
この時のドライバー、本当にいい人だったと思います。今にして思うと。
事前に調べていた相場と変わらず料金で、インド門まで無事に連れて行ってくれました。

で、ようやく、ようやくインド門に到着です!!!

いやー、ここに来るだけで本当に疲れた。いろんな事がありすぎた。でも観光名所であるインド門をみて、ちょっと疲れもとれました。
観光客も多いんだと思いますが、インド門周辺は比較的のんびりした雰囲気でした。物売りに話しかけられたりもしましたが、そんなに鬱陶しくない。

売店でコーラを買って、芝生に座り込みます。

ちなみに10月のインド、暑いです。汗だくです。あっという間にコーラを飲み干し、もう1本購入。

インドに来て初めてのんびりした時間を過ごし、疲れもとれ、そろそろ移動開始します。
朝イチでいやな思いをしたコンノートプレイスへ、再度行ってみます。なんだかんだいっても繁華街なので。

朝と違って活気のあるコンノートプレイス。目に入ったレストランに飛び込みます。

メニューみてもよく分からないので、とりあえずテキトーに注文。

ファーストフード的なお店ですが、インドに来て初カレーです。
…といっても特に感慨深くもなく、腹減ってクタクタだったので、一気に食べます。

うん、おいしい!

食事を済ませ、外に出て、芝生で少し休憩します。

ちょっと休憩し、そろそろホテルに帰ろうかと思ったとき、再度事件が起きます…

注意
ここからまた画像なしm(_ _)m

帰ろうと思ったとき、1人にインド人が僕の足下を指さして何か言っています。
足下をみると、履いていたサンダルに鳥のフンらしきものがベットリついてるじゃないですか!

しかも、くさい!!!

すると、そのインド人の隣にもう1人のインド人が来て、「靴を洗ってやる」と言ってきました。
「ああー洗ったら大金要求されるんだろうなー」と思いつつも、とにかく臭いがすごいので洗ってもらうことに。

その靴洗いは、ブラシを専用液みたいので、5分ほどサンダルをゴシゴシします。
すると、本当にキレイに落ちました。臭いもだいぶなくなっています。

で、そいつは言ってきました。
「2,000ルピーだ」
約4,000円です。ありえない。出せるわけがない。もういい加減にしろ。真面目に相手しているのがバカバカしくなってきました。
「2ルピーにしろ」って言ったんですが、彼は怒り出してしまいました。

最終的には500ルピーだけ払って、彼は帰っていきました。
500ルピーでも法外なんだと思いますが、インドに来てこの手の問題でいちいち目くじら立ててたら、せっかくの旅行も楽しめないです。
こういったやりとりも含めてインドなんだな、って事で、忘れることにしました。

その後、捕まえたオートリキシャーにホテルまで連れてってもらおうと乗ったのですが、こいつがまたタチが悪い。
お金を払ったのに「もらっていない」と言い出したり、「紅茶のお店に連れてってやる」とか言い出して、関係ないところに行こうしたり。

ここでついに、インドに来て初めて大喧嘩です(笑)。で、なんとかホテルに到着。
その時感じましたが、こっちが本気で怒れば、向こうもビビりますね。いいなりにならなきゃ何とかなる!

部屋に戻ってシャワーを浴びます。当然(?)お湯はちゃんとは出ません。
ベッドに横になり、すぐに寝てしまいました。

【インド旅行記2015⑤】デリー観光(クトゥブ・ミナール~フマユーン廟)~寝台列車でバラナシへ

【シリーズ連載】インド旅行記2015