Amazon Photos プライム会員なら容量無制限で劣化なく写真をバックアップ!

皆さん、スマホで撮影した画像のバックアップは撮っていますでしょうか?
買い替えたときはもちろん、何かのアクシデントでスマホが使えなくなってしまうこともあるので、できる限りバックアップは取ったほうがいいですよね。

今ではオンラインストレージサービスでクラウド上にバックアップをとることが簡単にできます。サービスとしては

  1. Googleフォト
  2. iCloud
  3. Amazon photos
などなど、それ以外にもたくさんあります。
その中でもプライム会員になっている人向けに「Amazon Photos」(Amazonフォト)をイチオシとしてご紹介したいと思います。
MEMO
あくまでプライム会員となっている前提でおすすめしております。

Amazonプライムとは?

ご存知Amazonがおこなっているサービスで、年会費4,900円でAmazonの様々なサービスを受けることが可能になります。

  • お急ぎ便無料配送
  • プライムビデオ
  • Amazonミュージック
などなど、プライム会員が受けられるサービスは数多くありますが、今回はAmazon photosの説明をします。

Amazon photosについて

Amazonのプライム会員が利用できるサービスで、Amazonのクラウド上に画像のバックアップを取ることができるサービスです。
Googleはじめ、同じようなサービスはたくさんありますが、プライム会員であればAmazon photosがいいと思っています。

ここからは「なぜAmazon Photosがおすすめなのか?」を説明していきます。

Amazon photosをおすすめする理由

プライム会員にAmazon Photosを絶対おすすめする理由を、4点に絞ってご紹介したいと思います。

容量無制限でバックアップが可能

プライム会員であればバックアップできる容量は無制限です。
何千枚、何万枚の画像でも、容量を一切気にせず保存することができます。

MEMO
後述しますが、無制限になるのはあくまで「画像データ」のみとなります。動画などは無制限の対象とななりません。

画像の圧縮をせず保管が可能

Amazon Photosでは、一切の画像圧縮(簡単にいってしまうと画質が劣化する)をせずに保管ができます。

たとえばライバルのGoogleフォトでは、無制限に保存するためには画像を圧縮する必要があります。
まあ今のスマホは高画質で撮影できて、圧縮されたとはいえ十分画質は良いので問題にはならないのですが・・・とはいえ、一切画像が圧縮されず劣化されずに保管できるというのは、最高に大きなメリットですよね。

ファミリーフォルダで5人招待可能

何気にこれがすごいと思ってるのですが、プライム会員であればファミリーフォルダ機能を使うことができます。
これは自分以外で最大5人まで、Amazon Photosが使える環境を与えることができるものです。
Amazon Photosファミリーフォルダ

「ファミリー」となっていますが、家族でなくても大丈夫です。友達や同僚なども問題ありません。
招待された人はプライム会員でなくても、プライム会員と同様に容量無制限・劣化なく画像の保存が可能になります。Amazonすごすぎですね。

ファミリー招待した人と招待された人、お互いの画像って共有されて見えてしまうの?という疑問を持つ方が多いようですが、そんなことは一切ありません。
それぞれの画像はすべて個人のものとして管理されるので、招待した家族や友人に見られてしまうということはないので安心しましょう。もちろん招待された人も、招待した側に見られることはありません。
ただ設定次第で画像を共有することも可能なので、そのへんは使い方次第です。

注意
招待された人がさらに誰かをAmazon Photosファミリーフォルダに招待することはできません。それができると無限に誰でも利用できることになってしまいますから。

過去のこの日の思い出が通知される

これは今までもおすすめ理由と比べるとおまけ程度なんですが・・・個人的には大好きな機能です。
たとえば昨年の今日同じ日に撮影した画像があると、通知がきて、簡単にその画像を確認することができます。
Amazon Photos この日の思い出

「ああ、昨年こんなことがあったな」とか「一昨年の今頃は○○に旅行に行ってたんだなー」とか、ちょっとした思い出を楽しむことが可能です。

Amazon Photosの注意点

プライム会員にとって絶対おすすめできるAmazon Photosですが、注意点があります。
それは、無制限保存の対象はあくまで画像ファイルだけということです。いわゆる

  • JPG
  • PNG
  • HEIF
などになります。
動画ファイルなど、画像以外のデータ保管については5GBまで保管が可能となっています。

プライム会員でない人はどうする?

コスパの点で、個人的にはGoogleフォトをおすすめしています。
Googleフォトでは、保存する形式を「高画質」「オリジナル」から選択することができます。
高画質が圧縮された状態で保存されるものになるのですが、容量無制限で保存が可能になっています。
圧縮したとはいえ十分な画質は保たれているので、完全無料で無制限に使えるGoogleフォトはやはりおすすめです。

iPhoneやMac使いの方であれば、iCloudも選択肢に入ってくると思いますので、自分にあったサービスを使いたいところですね。

まとめ

そもそもプライム会員って写真以外にも多くのメリットがありますが、写真の保管だけでもこんなに素晴らしいサービスを使うことが可能です。

プライム会員でない人に「Amazon Photosのために会員になろう」とは言いません、Googleフォトで十分です。
ただすでにプライム会員になっている人であれば、絶対に使いたいサービスですね。

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ